書籍販売 書籍一覧INDEXご購入について

Be you!

「青年団前進の手がかりを求めて」研究所報第7集
いのちと自然を守るために
なかまのうた(歌集)
「はばたけ青年団」研究所報第2集
まちが好き!そんなあなたがクリエーター
みんなの気持ちもっと知りたい
光っているよ、せいねんだん-実践実例集-
創作脚本集第2集
北方領土のはなし
創作脚本集第3集
君の世界が見えてくるーやさしい学習活動のすすめ
君の心が戦争を起こす
地域づくりは俺たちの手で
「地域にねざす青年たち」研究所報第3集
地域青年運動50年史
地域青年運動50年史-資料編-(CD-ROM)
大河の流れのように-日中青年交流30年の歩み-
女と男の未来予想図
女子活動の手引き
「輪をひろげる青年たち」研究所報第4集
「地域を織りなす仲間たち」研究所報第5集
「組織強化にとりくむ仲間たち」研究所報第6集
教宣活動あらかると
私の青年団改造論-若きカントリーヒーローへのメッセージ-
若者たちの自画像 地域青年白書
農業を守り発展させるために
青年団活動資料団事務局の手びき
青年団強化の手引続ビジョンを求めて
青年団調査活動のてびき-社会調査の留意点-
青年団論
80年代の青年団運動
女子活動Q&A素敵な人生をおくるために
やさしい原発の知識

書籍タイトル:青年団調査活動のてびき

  • 一般価格:1,620円
  • 発行:日本青年団協議会

目次

序章
調査活動の意義
第1章
調査主題の過程
第2章
作業仮説の過程
第3章
企画立案の過程
第4章
現地調査の過程
第5章
整理分析の過程
第6章
報告作成の過程


はじめに

発行にあたって

日本青年団協議会

青年団の組織状況がきびしいといわれて、久しくなりました。そして、この状況を何とか打破しようと、全国各地の青年団で試行錯誤が繰り返されています。

日青協でも当然のことながら、青年団運動の今後の展望を切り択いていこうと、「青年団強化・拡大構想−21世紀を展望する(5か年2期)計画」をつくりあげてきました。とりわけ、その中で共通に指摘されてきたことが、「青年団は本当に青年一人ひとりや自らの住む地域の人たちの願い・要求に応えているか?」ということでした。

同じ時代に生き、同じ地域に住む仲間たちは、今、どんなことに喜び、悲しみ、そして、怒っているのか?―これらの問題を、私たちがきちんと把握し、それを自らの運動のテーマとして、大胆に取り入れることが重要です。

その意味では青年団が今の仲間たちの意識や地域の実情、さらには組織の実態を、いっさいの偏見をのぞいて、科学的にとらえていくことが求められます。そして、そのためには、調査活動が必要になってくるのです。

この「てびき」は、長年日青協の助言者として青年団運動の発展のためにご尽力頂いている那須野隆一先生によって書かれました。先生は現在自らも、「青年団研究所」で「青年問題基本統計」という膨大な調査・研究に携わっておられます。

先生の「燃える心と醒めた頭」に私たち青年団がいかに応えるか?それは、このてびきをもとに、どのような調査活動の実践を展開していくかにかかっています。積極的な調査活動に取り組み、同世代の仲間や地域の人たちの願いや要求を、がっちりと受け止められる青年団運動をともにつくりあげていきましょう。

 | ホーム | 日青協概要 | お問い合せ |  Copyright © 2002-2008 JAPAN SEINENDAN COUNCIL. All rights reserved.