活動・事業紹介

HOME活動・事業紹介

活動・事業紹介

日本青年団協議会(日青協)は、青年の生活環境の向上と全国の青年団組織の支援を目的に、リーダー研修、文化・スポーツ活動の推進、地域に子どもたちの居場所をつくる取り組み、平和の実現に向けた取り組みや国際交流、男女平等を実現する取り組み、日本青年団新聞の編集・発行等を行っています。
また、沖縄返還運動や原水爆禁止運動などにも積極的に関わり、戦後の市民運動で中心的な役割を果たしてきました。こうした日青協の運動を受け、地域レベルでも封建的な慣習を変えたり、地域の政治の民主化をはかったりといった実践が全国各地で生まれています。
結成当初の日青協は働く青年たちの教育のありかたを討議し、青年の青年による青年のための教育として「共同学習」の理論を生み出し、青年の日常生活の課題を取り上げる学校教育とはひと味違った学習を全国展開させていきました。この中から生まれたのが、全国青年問題研究集会(全国青研)です。全国青研は、1年間の活動をレポートにまとめ、持ち寄り、お互いに評価・反省することによって、次年度の運動につなげていく、という青年団運動の下支えなっており、半世紀以上にわたって続けられています。

事業計画

TOPへ