青年団員紹介

HOME青年団員紹介堀米 萌美(宮城県)

堀米 萌美

堀米 萌美

宮城県

日青新聞掲載号:2015年3月号

1%の笑顔があったから

「NEO青年団」。まるもり町青年団Re:birthのメンバーは自分たちのことをこう称している。2012年4月、Re:birthは産声を上げた。その設立時から精力的に活動を続けているのが現在事務局長を勤めている堀米萌美さんだ。
同級生の八巻眞由団長の全国青研参加で団設立の気運が高まり、団長が初めに声をかけたのが堀米さんだった。設立当初は「団員に温度差があって苦労した」と、当時を語っている。団長と2人で活動の企画、運営に意欲的に取り組んでいたが、当時は上手くいかないことが多く、反省会をしながら涙を流すこともしばしば。99%が涙で1%しか笑顔がなかったと話すが、ここまで続けてきたのは、堀米さんの諦めない心があったからこそである。そして、2014年には団員数が約20人まで増員するという嬉しい結果がでた。印象に残っているイベントは、自ら企画したゴミ拾いのイベントだと懐かしく振り返っていた。
Re:birthの活動はとにかく笑顔が絶えない。「これからも常に楽しく、前向きに仲間と共にやっていければ」と語る堀米さん。今後もRe:birthと彼女の動きには目が離せない。

TOPへ